現実という強固な物語

現実が強固すぎると、つまり最も信じられている常識や習慣、価値観以外のそれらがあるかもしれない、ということが疑問に抱かれすらしないと、息苦しく感じる。 答え以前に、問いが共有されていないのは、苦しい。 現実が一つの強固なファンタジー、物語だということを、普通は意識しないし、忘れてしまう。それほどに、私…