読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の道場

答えのない、問いのまわりをぐるぐると。

ポーランドでは日本語学科は人気で、20人に一人しか入れないらしい。

しかも、試験で90パーセント以上取らないとダメらしい。

 

ノルウェーの子に、ノルウェーの女性はどのくらい働いてるのと聞いたら、

全員だとさも当たり前、なんでそんなこと聞くのかって感じで返された。

日本が遅れてるとあれだけぎゃーぎゃー言われているのが少しわかった気がした。

どっちが進んでいる遅れているはさておき。

 

肩肘はらず、肩に力入れすぎず、でもこつこつ、こつこつ。

一歩ずつ一歩ずつ。

 

自分の目線を変えると、見える世界が変わるということに、改めて気づかされる。

グーグルの検索ワード一つとってもそう。

 

言葉は、現実ではない?

いや、言葉が現実をつくるし、言葉があるから世界を認識できているともいえる。

どちらにせよ、言葉が無力だとは思わない。

 

他人と比べない強さ?がほしい。

 

人生は一回きり。その当たり前のことを、日々噛み締めて。