読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の道場

答えのない、問いのまわりをぐるぐると。

Airbnbのメリットデメリットと、いい宿を見つける方法

旅行エッセイ あまり書かないハウツー系

f:id:chikichiki303:20160723013311p:plain

現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト - Airbnb (エアビーアンドビー)

 

ドイツに留学してすっかりAirbnbのヘビーユーザーになったので、今回は今まで使ってみた中でのメリットデメリットや、使い方をまとめてみたいと思います。

世の中ハウツーの話であふれているので別に書かなくてもいいかなあと思いつつ、旅行の話はちょいちょい書いてるし、そのついでとして。これを読んでAirbnbが海外旅行に行く際の選択肢の一つになれば嬉しいです。

では、目次から気になるところへどうぞ。

 

目次

 Airbnbって安全なの?

Airbnbって聞いたことあるけれど、使ったことないというあなた。それは、安全かどうか不安だからじゃないでしょうか。

結論からいうと、Airbnbの安全性がホテルやホステルに比べて劣ることはないと思います。私は今までで15回、国もドイツや北欧といったメジャーな国だけじゃなくて、ギリシャスロバキアマケドニアブルガリアポーランドポルトガルといった国でもAirbnbで泊まりましたが、特に問題はありませんでした。私(女性)一人で泊まったこともあります。

なぜなら、Airbnbがお互いの信頼によって成り立っているから。宿を探すときの決め手が泊まった人によるレビューなので、ホストも信頼性が大事だということがよくわかっています。またホスト側も泊まる側も、facebookや身分証明書を登録し、本人確認を行っています。

お金のやり取りは完全事前にAirbnb上で行うので、私は今までトラブルが起きたことはありません。

勿論、安全に使うためにホテルを取るときよりは気を付けています。そのための使い方は後述します。

 目次に戻る

 

メリット 

ホテルより安い。コスパがいい。

一番のメリットは、ホテルより安いこと。私がホテルを探すときによく見るBooking.comと比べると、Airbnbの方が全体的に安い傾向にあります。また値段の割に広々した物件が多い。

一方ホステルとさほど値段が変わらないこともあります。6人一部屋に15ユーロ出すなら、Airbnbの一人部屋に15ユーロ出す方が快適です。

コスパがいいのが、Airbnbなのです。

 

宿を探すのが楽しい

旅行って、準備が終わった段階で旅行の50%くらい終わった気分になったりしません?

そう、それくらい特に海外個人旅行の準備って手間がかかる。私は旅行の準備の中でも宿探しがダントツに面倒なのですが、Airbnbはサイトデザインがシンプルで、かつ写真に力入れている人が多いので、探すのがけっこう楽しいです。Booking.comとかって、今○人が見ています、とか、本日セール!とか出て見てて焦って落ち着かないんですよね…Airbnbは落ち着いて見れます。

というわけで、私みたいに宿探しがキライな人におすすめです。

 

tabippo.net

見ているだけで気分があがるのは、大事ですね。

 

チェックイン、チェックアウトが柔軟

ホテルだとチェックイン15時からチェックアウト11時までと、かなり厳格に決まっていますが、Aibnbはそんなことありません。どの宿にもチェックイン&アウト時間は記載されていますが、実際にはかなり柔軟に対応してくれることが多いです。チェックインは仕事を抜けて迎えに来てくれたり、車で迎えにきてくれたり。チェックアウトは次の日に泊まる人がいない場合、出たい時間に出ていいと言われることが多いです。

 

ホストがその土地のことを教えてくれる

Airbnbに力を入れているホストは、かなり親切に色々おしえてくれます。中心地へのアクセスからおすすめのレストラン、地元っ子がよく行く場所など。地元の人目線でアドバイスもらえるし、いざというときに安心です。

 

キッチンがある

f:id:chikichiki303:20160723014129j:plain

特に長期の旅行(1週間~)になると、キッチンがあることがとてもありがたいです。毎日外食はお財布にもイタイし、日本食も恋しくなってくる。そんなときキッチンがあるAirbnbはとても便利。

 

閑静で安全な住宅地にある場合が多い

中心地にあるホテルと違って普通のアパートに泊まるため、閑静な住宅地にあることが多いです。主に住民しかいないため周囲も安全ですし、物価も少し安い。現地の人の暮らしを少し覗けるのも楽しいです。

 目次に戻る

 

デメリット

当たりはずれがある

勿論ホテルでもなんでもそうですが、当たりはずれがあります。あると疑っていないものがなかったり(シャワーカーテンやバスマット、キッチンのスポンジなど。一度シャワーがないことがありました。)、実際には清潔でなかったりなど。「あると書かれていない」場合はないこともあるので、事前にレビューで書かれているか、写真に写っているか確認するといいでしょう。

 

連絡を取るのが面倒

チェックインの際に待ち合わせる必要がある場合は、何時に着くかはっきり連絡しないといけません。海外でケータイのプランに入っていない場合は何時に着くかきちんと計画を立てないといけないし、あわてて現地でWIFIを探すはめになることもあります。

 

宿の場所がわかりづらい

ホテルと違って名称で検索できないのと、普通のアパートの入り口なので、何度もその前を通っても気づかないことがあります。事前に道順を聞いていたとしても、宿までたどり着くのに一苦労することがあります。

 

リクエストしても断られることがある

いくつか宿を調べてここだ!と決めても断られることがあります。「カレンダーに反映させておいてよ!」と思うのですが、あまり力を入れていないホストでたまに起こります。

 

写真が良すぎてがっかりすることがある

これ、結構起こります。写真の角度や光加減がよくて、実際に行ってみるとがっかりすること。でもこれは別にAirbnbだけに限りませんね。

 目次に戻る

  

いい宿を探すには?

写真とレビューは2~3割増しだと肝に銘じておく

写真とレビューでAirbnbは成り立っているので、写真はきれいに撮れていて当たり前、レビューも高評価(ほとんどが4以上)が当たり前です。レビューの内容もいいことばかり書かれています。逆に言うと4以上じゃない宿は辞めておいた方が無難です。写真も気合い入っていないものは、ホストが力を入れていない証拠なので、トラブルが増える可能性があります。

また、検索をかけた時の写真が部屋のものじゃなくてその土地の景色だった場合、そんなに部屋が魅力的じゃないのかな、と思い避けています。

 

レビューが多い宿から選ぶ

f:id:chikichiki303:20160723015307p:plain

前述したように高評価なレビューが当たり前なので、そこでは宿の良しあしを見分けづらいです。なのでレビューが多い人から選ぶといいでしょう。ホストも慣れていますし、改善点を指摘されてよくなっている場合があります。やり取りもスムーズに行く場合が多いです。

私の中ではレビューが

20人以上→ホスト自身を信頼できる

50件以上→ホストが慣れているので特に問題なし

100件以上→ホスト超ベテラン。人気の宿なので早めにとる

といった感じで考えています。

 

宿の種類でふるいにかける

f:id:chikichiki303:20160723015928p:plain

貸し切りは自分たちだけでアパートを貸し切り、個室はホストが住んでいるアパートの一室に泊まります(他の滞在者等と一緒のシェアルームもあります)。

個室と貸し切りが同じ値段のことがままあるので、まず貸し切りだけで検索して、その後個室を追加すると探しやすいです。

よく宿の見出しであるのが「cozy」という形容詞。日本語だと「こぢんまりした」なので、そんなに広くはないことがわかります。

また「studio」と書いてあるものは個室がないアパートになります。

 

レビュー検索を上手く使う

f:id:chikichiki303:20160723012605p:plain

レビューを一つ一つ読むのは面倒だし、また似たようなことが書かれている。そんなときはレビュー検索を使いましょう。私は宿周辺の治安が気になるので「safe」や「safety」で検索をかけます。あとは「clean」や「access」ですかね。自分が重視する単語や形容詞を入れるといいです。書かれているということは、泊まった人の印象に残っているということなので。書かれていないものは、そうではないと(cleanの単語が出てこないときは、そんなに清潔でないとか)考えるといいと思います。

 

女性一人で泊まる場合、ホストが女性の宿または女性限定の宿を選ぶ

女性が一人で泊まる場合、安全面を考えて、貸し切りではなく個室、そしてホストが女性のものを選んでいます。一度ホストが男性で、賃貸物件だったので実際住んでいる人は女性という宿に泊まったこともあります。

 目次に戻る

 

泊まる宿が決まったら

誰と行くか、目的を書く

リクエストの段階で、同行者が誰か、旅の目的が何か、そして簡単な自己紹介をすると、相手に信頼感を与えられます。

 

チェックイン時間を伝える

遅くても泊まる前日までにはチェックイン時間を伝えましょう。

 

宿への行き方、入り方を聞く

これはマストです。大体前日までにホストから伝えてくれることがありますが、ない場合はこちらから聞きましょう。ホストに会えない場合は鍵の隠し場所をしっかり聞いておきましょう。

 目次に戻る

 

泊まったらレビューを書いて、自分もレビューをもらおう

ここまで読んでくださった方はもうお分かりかと思いますが、Airbnbはレビューが命です。少々面倒ではありますが、泊まった後は必ずレビューをしましょう。相手も自分に対するレビューを書いてくれます。ホスト側もどんな人が泊まるのか、心配なのは同じ。レビューを書いてもらうことで、信頼性を得、次泊まりやすくしましょう。

 

終わりに

思ったより長々と書いてしまいました。知らないからって使わないのはもったいないのがAirbnb。ホテルより慎重に選ぶ必要がありますが、慣れてくると探すのも楽しくなります。次海外に行くときは、ぜひ選択肢の一つに入れてみてくださいね。

 

 

 

広告を非表示にする