読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の道場

答えのない、問いのまわりをぐるぐると。

「知りたい」から「表現したい」へ。

知りたい、から表現したい、と思うようになった。

 

知りたい、と思っていたころ。

 

私にはいつも知識が足りないと思っていた。

 

 

f:id:chikichiki303:20160121073304j:plain

 

 

足しても足しても足りない知識を埋めようと、躍起になり、

本を読めば読むほど、私の知的好奇心はぐんぐん高まった。

 

知る、ということを、渇望していた。

 

砂がすぐ水を吸ってしまうように。

海水を飲んでもますますのどが渇くように。

 

いつも心は焦がれていた。

 

今は、表現したいと思っている。

 

完璧に知識を入れた状態はない。

完成された、間違いのない考えもない。

これ以上洗練しようのない、言葉遣いもない。

 

表現することは、いつも未完成だ。

私は未完成のものを出すことを、いつもためらう。

怖くて恥ずかしくて、いつもそうと気づかれないように、知らず知らず気取ってしまう。

 

でも、そうしたら一生表現できないということに気付いた。

 

未完全だから、表現するのだ。

 

表現したい、と思ったときに、表現するしか、ないのだ。

 

死ぬ前に、一つでも自分の爪痕を残したいと、思う。

 

だったら、知を内にため込むだけじゃなくて、

最終的には、外に向かって、生きている今。

 

表現していくしか、ないのだ。

 

広告を非表示にする